節税対策として保険の加入を検討してみよう【基礎知識をチェック】

留学中の安心ツール

飛行機

海外で学ぶなら準備必須

海外に留学するにあたって様々な準備が必要となりますが、中でも忘れてはならないのが留学保険への加入です。健康保険が充実している日本とは異なり、海外では基本的に医療費をカバーしている公的な保険が存在する国は少なく、あったとしても外国人に適用されることはほとんどないといっても過言ではありません。そのため、万が一保険に入っていない状態で海外で大病をした場合には、数百万円から場合によっては数千万円単位の医療費を請求されかねないという恐ろしい事態となります。せっかくの期待に満ちた留学生活をそのようなリスクにさらさないためにも、留学保険によってあらかじめ不安を取り除いておくことは重要であると言えるでしょう。この点、留学保険は数多くの保険会社が提供していることから、加入すること自体はさほど難しくはありません。一方で、種類が豊富であるがゆえにどれを選んでよいかが分からず、適当に加入して後で後悔するということにもなりかねません。そこで、事前に自分のニーズにあった保険内容となっているかをしっかりと確認することがポイントとなります。まず何といっても重要なのは保険期間が留学期間と一致しているかどうかです。次に、保険の対象となる医療費の項目ですが、意外と漏れがちなのが歯の治療費です。日本の健康保険と異なり留学保険ではオプション扱いとなっていることが多いため、虫歯の心配がある方はできれば付保しておいた方がよいでしょう。

Copyright© 2018 節税対策として保険の加入を検討してみよう【基礎知識をチェック】 All Rights Reserved.